阪大落研部ログ

大阪大学落語研究部の部員によるブログです。 部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

Entries

夏合宿

お久しぶりです。
昨日は2回生による寄席がありました。
私は受付をしていたのであんまり様子を覗けなかったけれど、どうだったでしょうか?

しかしあれですね。
まだまだメジャーなネタ沢山あるのに、どうしてこうもあまり有名どころでないネタが選ばれるのか!
昨日の演目は不精の代参、打飼盗人、星野屋。
夏合宿中に行われる寄席では閻魔の苦悩が演じられ、一体どこから探してくるのか...

この開拓魂は素晴らしい、と個人的に思うわけです。
今後の後輩たちへの選択肢が広がるし。
今後が楽しみですね

さてさて。
先ほどちらりと触れましたが、8月の終盤、4泊5日で阪大落研は合宿をして参りました。
海まで徒歩3分の宿屋さんです。
簡単に思い出を(個人的な思い出を)書いておこうかなと

初日
14時過ぎ到着。海辺で水々の持ってきた西瓜で西瓜割!
夕飯後、一回生達による研究発表。
寄席文字・笛・太鼓・落語についてそれぞれ調べてきてもらいました。
夜には一回生達と屋上でまったりしてたら、なぜだかOB達との一発芸大会勃発、
本合宿でのピークを迎える。

二日目
午前中は下座担当の人たちは下座合わせ(本番を想定した練習)、
私含む文字班は文字作業。1回生~OBさんで文字書きあって遊ぶ。
夜には全体リハ。
1回生2回生の落語を現役・OB達で見て談笑する会です。

三日目
午前は昨日同様、下座合わせと文字作業。
打借・駒粘さんと頬に文字書きあってやっぱり遊ぶ。
夜には花火大会。
群れから外れて真都と白留と3人で線香花火。
それから階段で数人でおしゃべり

四日目
寄席当日。
一回生に加え、中トリの駒擦とトリをとる福々、総数13席。
新人寄席とはまた違った落語を見ることができました。1回生各自の持ち味がだんだん形になってきています。
福々は流石トリ、とても面白かったです
反省会、のちコンパ。
私は征露丸、弥海と3人で場所を転々としながらおしゃべり、最後には三人で朝日を見て就寝

五日目
朝食後、福々、小留、征露丸と4人で人生ゲーム。
昼過ぎに宿を発ち帰阪しましたとさ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

阪大落研

Author:阪大落研
阪大落研部ログ共同運営者

  • 大阪大学落語研究部部員一同

  • etc...
  • 最近の記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    Since 2006/1/1

    ブロとも申請フォーム

    右サイドメニュー

    About this Blog

    このブログは大阪大学落語研究部員の有志が共同で運営しています。
    部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

    大喜利進行状況

    *結果発表*
    第○回
    『○○○』

    ブログ内検索

    Twitter

    阪大落研の公式アカウントです。