FC2ブログ

阪大落研部ログ

大阪大学落語研究部の部員によるブログです。 部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

Entries

もう秋ですねー

皆さん、いかがおすごしですか?
昨日は吹田キャンパスからの帰りに友達と車で2時間運転して関大前の店にラーメン食べにいきました。
発:吹田キャンパス
着:関大前
時間:2時間
です。
はい、なんだか落研っぽいことしちゃってます、駒鳥です。

12/1に現3回生の引退寄席がありますが、私は出ないので、なんだかもう引退気分です。
下座と違って私は文字を書いたら仕事終わりなのでそんなに毎日部室に行くこともなく。
まったり過ごしてます。

先週末後輩二人と現役最後の余興に行ってきたのですが、かわいい着物でかわいく半分雪を演って爆笑を獲れました。というか会場自体が暖かかったので多分何をやっても爆笑でした。
そのとき後輩と話したのですが、やっぱり皆一度は文字班が良かった、と思うようです。
私としてはいつでも迎え入れてあげたいところですが、なんか色々手続きがややこしいようです。


ここでもう一度、阪大の下座と寄席文字について確認しておきましょう
下座:
笛・太鼓・三味線から成る。
音が鳴る。イメージどおりの音が鳴ると嬉しい
技術面は感覚に依るところが大きい
寄席の時、講座裏の下座から現役の落語を見られる
寄席が近づくと水曜と土曜に全体で出囃を合わせる、下座合わせがある
下座合わせは真面目に

寄席文字:
寄席文字を書く
文字を書く以外に、レイアウトやデザインセンスが要求されることが多い
番組など、形が残る
看板とか出すので、お客さんには一番寄席会場で目立つ
下座をよく理解しない唯一の班。よって、異文化が育つ
技術面は割合受け継がれるが、そこからよく派生する
しんどいときほどユーモアに頼りがち

と、このように、全然特色が違いますね!


そういえば。
阪大の下座は全国でもレベルが高いとよく効きますが、
寄席文字はどうなんでしょうね?
スポンサーサイト

Comment

相互リンク 

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://bit.ly/Qb0xh1

 

寄席文字も綺麗やで

下座にもユーモアあるわ!ぼけ!
  • posted by 闇 
  • URL 
  • 2012.11/14 11:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

下座と文字 

だって何回も書き直しのきく文字と違って本番で絶対成功させなきゃいけない下座では緊張感が違うよ。
で、出囃子にしてもハメモノにしても演者への応援だから一生懸命練習するのは当然ですよ。愛だよ、愛。
それとも手抜いてほしかったの?

文字は後に残る仕事と言うけれど手抜きは将来に渡って残るわけだし決してプラスだけじゃないよ。
過去の上手い人と比較されたりね。(特に名看)

一番しんどいまねきも一年でお役御免だし。
俺下座斑やったけど文字斑によく絡んでたよ。今そんな下座人がいないなら不幸なことだけど。

下座も普段は楽しくやってるはずよ。プロの出囃子とかメドレーしたり。
  • posted by きくぞ94 
  • URL 
  • 2012.11/14 18:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

誰も手抜いたなんて言ってませんし、
一生懸命練習するのも当然だと思いますが...
  • posted by 駒鳥なり〜 
  • URL 
  • 2012.11/14 22:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

下座の矜持 

そう、当たり前。
でも元下座人としてはやゆされてるように読めるよ。一生懸命やってるのにユーモアがないとか。
下座人に自分の文章読ませてみなさいよ。
手抜きについては言及はなかった。悪い。でも言い方変えるとセンスない人の作品ずっと残るぞ。これきつくないか?

落研にいる奴は三種類いる。落語がすきな奴、お囃子・文字がすきな奴、落研自体がすきな奴。
ブログだろうが公に文書を出す以上それぞれの立場を考慮して表に出さんと危ういぞ。
  • posted by きくぞ94 
  • URL 
  • 2012.11/14 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

続けてスマンが 

下座が一生懸命やることは当然だけど、あんな書き振りされたら気が萎えるぞ。人間のやることなんだから。

それに今は他大学との付き合い広くなったからよりわかるやろうけど下座ない落研も多数あるんや。下座の有り難みを知るためにいっぺん下座斑に飛び込んでみたらどうや。

俺は下座斑で「一」もよう書かんけど「寄席文字は白で見せる」とか橘右一郎さんの勉強会行ったり、坪井90さんの文字はすごいらしいとか審美眼はそれなりに鍛えたぞ。

下座をどうこういうならそれぐらいのことやったらどうや。
  • posted by きくぞ94 
  • URL 
  • 2012.11/15 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

文字班から見た下座班を書いただけで何が問題あるのだろうね。元下座班としてはこんな風に見えるってぐらいしか思わないけど。
きくぞさんはどう悪意を持って解釈したらそんな文書書けるんだろうね笑
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.11/17 01:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いつもブログ楽しく読ませていただいてます。
ぼくも元下座班ですが、特に不快な感じを覚えることはありません。
文字班らしくて良いと思います。
いろいろな指摘を受けることがあると思いますが、取り入れるとことは取り入れ、自分のオリジナリティーは残しつつ、
ブログ書いてください。(なかなか難しいけどね)
発表会まで忙しいと思うけど、頑張ってください。
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.11/17 15:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

文字も下座もわけへだてなく、よくやっています。
ご心配ありがとうございます。
しかし、どちらも、よりよい下座、文字をやっていくために日々努力しています。
文字は「後に残る仕事」とありましたが、だからこそなお一層手を抜かずやってくれていると思ってますし、
また、下座もよりよいものにしようと努力しています。
自分の班びいきがあるのは、しっかりとやっているからこその誇り、だとおもいます。

今後とも応援よろしくお願いします。
  • posted by 現役下座班サノ 
  • URL 
  • 2012.11/18 03:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

阪大落研

Author:阪大落研
阪大落研部ログ共同運営者

  • 大阪大学落語研究部部員一同

  • etc...
  • 最近の記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    Since 2006/1/1

    ブロとも申請フォーム

    右サイドメニュー

    About this Blog

    このブログは大阪大学落語研究部員の有志が共同で運営しています。
    部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

    大喜利進行状況

    *結果発表*
    第○回
    『○○○』

    ブログ内検索

    Twitter

    阪大落研の公式アカウントです。