阪大落研部ログ

大阪大学落語研究部の部員によるブログです。 部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

Entries

3回生引退しました

どもー
駒鳥です。
本当は2日前に書くはずだったんですが、すっかり失念していました。


今日、いやもはや昨日ですが、
第七十四回大阪大学落語会が池田市民文化会館小ホールで開催されました!」
これをもちまして我々3回生は引退でございます。

3回生、総勢12人いるのですが、
うち私含めた6人は6月の第七十三回大阪大学落語会で高座に上がっているので
今日はその時出なかった同期6名が高座にあがりました!

まずは会場設営。
私と打借君が所属する寄席文字班はバトンに吊り看板を提げます。
打借君の力作、どや!
tsuri.png


見事です


そして、当日下座合わせ(照明チェックや演者の声だしなども行います)のあと、
昼食をはさみ。

13時。
開演。


前座
いらち俥】 松田久禅海(笛班)

普段から体中からエネルギーを発散させている、博多出身・大声の持ち主。
笛への情熱すさまじく、熱心に後輩を指導する姿はまさに先輩の鏡。
君が無事にこの舞台に立ってそして爆笑をかっさらった事、心から嬉しいよ


続いて
書割盗人】 松田久知海(笛班)

ドヤ顔がかわいい乙女。コミカルクイーン
複数の大会で勝ち進んだ経歴を持つ安定の落語を披露。
引退となるこの寄席でまた一つ壁を越えてくる、飽くなき向上心。


三番手
孝行糖】 松田久押海(鳴り物班)

群馬が生んだ天然青年。あ、語呂悪い。
本当に心から楽しんで高座にあがる時の彼はお客さん全員を幸せにする。
今日もそうでした。


中トリ
水屋の富】 松田久Z海(三味線班)

駒鳥フィルターでは、現役で一番三味線が巧い。
普段からして落語みたいな同期。
Z海ワールド大展開、46分の長丁場を見事演りきった。


仲入り。

はさみまして。



中喜利
先生】 大阪亭打借(寄席文字班)

お遊びは 【なぞかけ】【1,2,3】【通天閣】
演者は1回生2人(小留、駒人)、2回生3人(魚ん!、罰海、福々)、3回生1人(水々)。
演者たちの回答と先生の突っ込みが、仲入り明けの会場に再び笑いを生みだした。
見ていて、先生だけでなく、演者であがった1,2回生5人の今後が楽しみ


モタレ
淀川】 大阪亭白留(鳴り物班)

的確な笑いのセンスを持つ、されど腹黒い同期。
なんでも彼が去年おろした噺には共通点があるとかないとか。
現役最後の高座、サゲまで存分に演じてトリへとつなぐ


トリ
猫の忠信】 大阪亭阪大(鳴り物班)

何事にも計画性、がモットー。特徴的な笑い声を持つ。部長。
部員に気を配る。さすが部長。まあ、多分一番迷惑をかけたのは寄席文字班。
猫が大好きだという彼、その熱演は見事、まさにトリ!



と。
こんな感じで
第七十四回大阪大学落語会は終演致しました。
みなさん、ご来場ありがとうございました!


皆OBとなるわけで。
この部ログに書くのも今日が最後....かな?


明日からは、罰海君が新・大阪亭阪大として部を牽引していきます
今後ともよろしくお願いします!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

阪大落研

Author:阪大落研
阪大落研部ログ共同運営者

  • 大阪大学落語研究部部員一同

  • etc...
  • 最近の記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    Since 2006/1/1

    ブロとも申請フォーム

    右サイドメニュー

    About this Blog

    このブログは大阪大学落語研究部員の有志が共同で運営しています。
    部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

    大喜利進行状況

    *結果発表*
    第○回
    『○○○』

    ブログ内検索

    Twitter

    阪大落研の公式アカウントです。