FC2ブログ

阪大落研部ログ

大阪大学落語研究部の部員によるブログです。 部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

Entries

ダイアリー13/11/25

おはようございます。
松田久渡海(とかい)です。
自称落研の0.5回生です。

さて
クリスマスまであと一か月ですよ。
街が賑わいはじめるわけです。
しかし
我々にはクリスマスの前にイベントがあるのです。
第76回大阪大学落語会。

昨日はそのリハーサルがありまして
僕らはそれをずっと見てたんですが
さすが3回生。
笑いすぎてお腹痛い。
息できなくて死んじゃう。
これ以上は言いませんぜひその目で確かめていただきたい。
12月7日土曜日14時よりアゼリアホールな。

しれっと宣伝もできたところで、
全然関係ない話をします。
何故かというと
今思いついたので誰かに話したいからです。

上方落語をやっていますと、
関西弁というのは必須なもので。
しかし関西人以外には難しいんですねこれが。
日本人にとって英語が難しいのと同じ原理です。
僕らの地元(鹿児島県は熊毛郡屋久島町です)にも当然方言はあるわけで、
それは地元の人にしか分からないわけです。
僕と地元が被っている!
なんて子は阪大には1人もいないわけで
なんという優越感。

高校のときも同郷は1人もいませんでした。
だから誰も分からないはずなんです僕らの方言は!
なのにこんなことを言われたことがあります。

友達「〇〇がテストの点よかったんだって」
僕「えー!」
友達「えーとかいうなよ」
僕「あ、ごめん。方言。『へー』とおんなじ意味」



友達「いやそんな言葉ないやろ」



........。



おまえ誰だ。


さらにおんなじ友達。
友達「〇〇だからって意味で〇〇だけんって使う?」
僕「使う」
友達「ふーん。あれかっこいいよね」
僕「そうかな」
友達「あ、きみじゃなくて茜が言うとかっこいいってことね」



.........。




一言余計。




またおんなじ子、極めつけ。
友達「うちさー、関西とか1回しか行ったことないんだよねー」
僕「....。来たら泊めてあげるよ」





友達「ほんまに?よかったー。でもお金ないから行けへんじゃんかー。お金貯めないとあかんなー。使ってまうからねーお金」



.......。



僕は今でもそいつだいっきらいです。








<追伸>
渡海は7月ころから休部していましたが、まちかね祭で帰ってきてくれました。
静かに輝きを放つ彼女から、これからも目が離せないっっ!(福豆)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

阪大落研

Author:阪大落研
阪大落研部ログ共同運営者

  • 大阪大学落語研究部部員一同

  • etc...
  • 最近の記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    Since 2006/1/1

    ブロとも申請フォーム

    右サイドメニュー

    About this Blog

    このブログは大阪大学落語研究部員の有志が共同で運営しています。
    部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

    大喜利進行状況

    *結果発表*
    第○回
    『○○○』

    ブログ内検索

    Twitter

    阪大落研の公式アカウントです。