FC2ブログ

阪大落研部ログ

大阪大学落語研究部の部員によるブログです。 部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

Entries

春合宿2014

おはようございます!福豆です。

春合宿のことを書きます。
我が阪大落研の春合宿は、合宿という名の慰安旅行。楽しかったら位置づけなんてなんでもよい!
しかも行先は当日まで合宿係しか知らないというシステムなのです。わーお。
さて今年の行先は。


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

3月3日(月)
朝8時半、阪大豊中キャンパスサイバーメディアセンター前に集合。
1回生11人、2回生6人、OBさん6人が
だいたい全員そろったところで、バスの座席のくじと合宿係お手製のしおりをもらい、
「今年は静岡・愛知・三重かぁ~」とわくわくしながら、先輩に見送られて出発。
高速道路を快調に飛ばすバス。標識は「神戸」「淡路島」「岡山」・・・
・・・・・・!?
みんながざわざわしてきたところで、合宿係の男留が、
「今から、本物のしおりを配ります(にやり)」
やられた!こらフェイクや!
本当の行先は「岡山」。というわけで、中国・四国地方2泊3日の旅が始まったのでございます。

昼食や休憩をちょこちょこはさみながら着いたのは後楽園!ここで2時間ほど自由散策。
投扇興(せんすを投げて的を倒し競うあそび)の体験をしたり、園内をのんびり散歩したり、岡山城に乗り込んだり、ほうじ茶と抹茶をどっちも飲んだり、
部員たちは思い思いの過ごし方をしていたようです。
それからまたバスで、倉敷美観地区に移動。
美観地区までのバスの中では、岡山出身の雫丸さんが急に饒舌になり道路沿いに見えてくる施設や店を片っ端から当てていくというワザを披露していました。誰も聞いてな(ry
えーと、美観地区では美しい白壁の中をぶらぶら散歩し、おみやげも買いました。
岡山は果物がおいしいからええね。さすが晴れの国。
18時からの街ライトアップを見ながら宿舎に帰り、晩御飯やお風呂をすませ、一部のOBは酒盛りをし、
こうして1日目は終わってゆきました。
(私の部屋に仲睦まじいのが2組もいたのは内緒。仲が良くてよろしいんじゃないでしょうかね。ふんっ)


3月4日(火)
合宿2日目!この日は某祝吉さんの誕生日です。めでたい!
まずは広島へ移動して酒蔵へ。歓喜の声を上げて酒にありつく先輩方。
「あと1時間はおりたいわぁ~」とほろ酔いでだだをこねる皆さんも、集合時間にはしっかりバスに戻り酒蔵をあとにします。
お昼ころにはしまなみ海道を通り愛媛県大三島へ。ここで鯛めしをはじめとする昼食に舌鼓。
神社などを散策してお土産も買って皆ご機嫌です。
(ここでも仲睦まじいのが2組。よろしいよろしい。ふんだ)
そして、バスに乗り込み道後温泉へ。
温泉街!湯けむり!路面電車!
とテンションがいちばん上がっていたのは駒蔦。
ちなみに風俗紹介所(?)を見つけてテンションが上がっていたのは一部のOBさん。
超きれいなホテルに荷物を置いて吉塵と温泉街に繰り出しました。
温泉入りましたよ!女湯では、湯の出口で滝に打たれてるおばあちゃんがいました。
後から聞いたら男湯のほうにも同じことをしてるおじいちゃんがいたそうです。夫婦説。
心もからだもぽっかぽか、ホテルのおいしい夕食をたべ、部屋でわいわいして、
こうして2日目も終わってゆきました。


3月5日(水)
合宿3日目です。この日はあいにくの雨。
朝食のあと、荷物をまとめて香川県に移動、金比羅さんへ。
小雨の中、あのおっそろしい階段をてっぺん目指してもくもくと登る、登る。
自称引きこもりの航海は、入り口まで登りリタイア。駒蔦と弥海さんとで登りました。
普段の運動不足を痛感します。いやほんまに足痛い。
途中から雨があがり、いい具合にもやがかかって、頂上からはとても幻想的な景色が見られました。
ひざが痛い腰が痛いとわぁわぁ言いながら下山しうどん屋へ。
香川といえばうどん!こころなしかこっちのうどんよりもモチモチしていた気がします。うまかぁ~(^^)
向かいの店ではドクターフィッシュ(皮膚についた角質を食べてくれる魚)体験をやっていて、
丸裸さんと街海さんがちょうど体験しているところでした。
魚道さんも勧められるまま足をつっこみ、奇怪な感触に思わず悲鳴。
音だけ聞いたらA●ビデオみたいな動画が撮れました。(丸裸さんのぶんは吉塵が撮影)見たい人は言うてください。
登山の疲れか帰りのバスの中は皆熟睡・・・
淡路島を経由し、無事大阪に帰ってきました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

私の文章能力では伝わらないかもしれませんが、とても楽しかったです。
もうすぐ新歓!こんな素敵な旅ができる落研に、みなさんぜひおこしください~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

阪大落研

Author:阪大落研
阪大落研部ログ共同運営者

  • 大阪大学落語研究部部員一同

  • etc...
  • 最近の記事

    月別アーカイブ

    カウンター

    Since 2006/1/1

    ブロとも申請フォーム

    右サイドメニュー

    About this Blog

    このブログは大阪大学落語研究部員の有志が共同で運営しています。
    部員の日記と大喜利をお楽しみ下さい。

    大喜利進行状況

    *結果発表*
    第○回
    『○○○』

    ブログ内検索

    Twitter

    阪大落研の公式アカウントです。